当時お世話になったゲーム雑誌




今でこそ発売前のゲームの動画などがネットで観れますが、昔はゲームの情報が限られていて、ゲーム雑誌を見て「面白そうかそうでないか?」や、「売れそうかそうでないか?」を判断してゲームソフトの仕入れ数を決めていました。

当店が当時お世話になったのは、ファミコンやゲームボーイ、スーパーファミコン系は徳間書店さんのファミリーコンピュータマガジン(ファミマガ)と角川書店さんの丸勝ファミコン・スーパーファミコン。(途中で電撃に変わりましたが)
メガドライブやゲームギア系は徳間書店さんのメガドライブFAN。
PCエンジン系は小学館さんの月刊PCエンジンを参考にさせていただきました。

ゲームソフトの情報だけでなく、連載されていた漫画とかコラムも結構楽しみに読んでいましたね。
丸勝や電撃系で挿絵を描かれていた中野豪さんがお亡くなりになったのは残念です。

当時の雑誌は記念に一部残していたりします。






●戻る