ゲームソフトの仕入れ、悲喜こもごも




当時、ゲームソフトについては、ゲーム雑誌の情報などを参考にして仕入れの数を決めていました。

また、「前作売れたソフトは次回作でも売れるだろう」という感じで、かなり強気で発注してしまった物もあります。
スーパーファミコンのファイナルファイトがかなり売れたので、ファイナルファイト2を多めに仕入れたら、悲惨な事に……。
まぁ今でこそ笑える話ですが。

ドラクエやFFなどの大人気ソフトは、こちらが数を多く望んでも配分であまりまわってこない事がしばしばでしたね。

しかし、ドラゴンクエストIVについてはかなりの数仕入れられて、当時記念に撮影したりなんかしました。
当店に数多く入るという事は、同じように他店さんにも数多く入ったと思うのですが、さすがはドラクエだけあって、大量に入荷したドラクエIVはあっという間に無くなってしまいました。






●戻る